「ありのまま」に逃げるな

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

「ありのままの自分になりたいんです」
「自分らしく生きたいんです」

というお話をよくうかがいます。

そこで、

「今は、自分らしく生きられていないんですか?」
「ありのままの自分になれたら、何をしたいですか?」

などなど、逆にお聞きしてみると・・・

「いや別に・・自分らしくなったらそれでいいのかなーと・・」

意地悪でこういうことを聞いているのではなく、

なぜ、ありのままの自分になりたいのか。
なぜ、自分らしくありたいのか。

べつに具体的な行動まで決めなくてもいいけど、
なった先の未来に、何を期待しているのか。

そもそも自分にとっての
「ありのまま」って何ですか?

 

それがわからないのに、ただ目指しているだけ?

とにかくなりさえすれば、何か起こるだろう、
ありのままの自分になったら、なんとかなるだろう
自分らしく生きたら、誰かが何かしてくれるだろう、

という、依存に近いものや、

「カウンセラーに言われたから」
「色んな人が言ってるから」

と正直に(笑)おっしゃった方もいます。

 

要は「他人軸」でなりたいなりたい、
と仰っている方が多いのです。

 

さらに、

ありのままの自分にならないといけない、
ならないと変われない、
自分らしく生きねばならない、
「本当の自分」を目指さなくちゃ、

という「べきねば」になっちゃってるタイプですね。

エルザが、泣くで(笑)

 

なぜ、ありのままの自分が必要なんですか?

今のご自分が
「ありのままでない」のだとしたら、
それはなぜですか?

今のあなたを「ありのままに」させないものは、何ですか?

「ありのままの自分」に、何を期待しているのですか?
↑この人と、何をしたいですか?

 

理由に正誤はありません。
真っ当な理由かどうか、なども考える必要はありません。

  • やりたいことが、もっとやれそうだから。
  • 言いたいことを、もっとはっきり言えそうだから。
  • 建前ではない、我慢し合わない関係を作りたいから。
  • 色んなことを自由に表現して、もっと発信していきたいから。
  • 思考や感覚が広がりそうな気がするから。
  • 宇宙と繋がれそうだから。
  • エネルギーが体に満ち溢れそうな気がするから。
  • ◯◯さんのような生き方をしたいから。

こういった答えでも十分です。
(この中から選べ、ではありません!)

 

ありのままにこだわる理由は何なのか。

それは本当に必要なことなのか。

 

そこからもう数段階、深く踏み込んでいき、
ありのままの自分で生きるために
どう行動していくか
対話でしっかりと固めていくのが、
金城のコーチングです。

SNSでもご購読できます。