自分に自信を持つためにすべきこと

メンタル

ボイジャータロットカードとコーチングを組み合わせた、ボイジャーメンタルコーチングの特訓2日目。

 

実は、起きたときからモヤモヤしていることがありました。そのことを考えると少し憂鬱になり「どうやって乗り切ろうか」的なことばかりを考えていました。このままだと、淹れたてのコーヒーが不味い。なんとかせねば。

そんなコンディションからのスタートですが、ボイジャータロットカードを引く前に必ずやることがあります。それは「自分は今、何を知りたいのか?」を決めること。自分の中で問いを持つこと。

立派な問いでなくても大丈夫です。「今日はどんな服を着るべきか?」のようなことも、問いとして使うことが出来ます。5W1Hがはっきりしているくらいがちょうど良いです。「どんな服を着るか」の場合は、Whatに相当する問いです。

 

私がこの時に立てた問いは「今日、何を達成したいのか?」でした。

最もインパクトが強かったのが、自分の「現状」を示したカード。ここで”LOVE”(愛)が出たのです。一見、現状とは何も関係なさそうですが、この絵柄には様々な情報が込められています。

絵柄のもつ意味を調べ、改めてカードをじっくりと眺めるうちに心の中に伝わってきたのは、

最近の自分は、他人からの愛情や教えを

「素直に受け取っているか?」
「弱みを見せたくないあまり、受け取り拒否していないか?」

というものでした。

 

ボイジャータロットでは、カードからのメッセージを必ず自分の中に落とし込み、そこから「ここからどうする?どうしたい?」という未来への問いに繋げます。占いとは一線を画すのはこういうところ。

  

「他人からの愛をしっかり受け取る」というメッセージ。これを今日一日にどう活かすか?

ここで、直感的に出てきたのが、

コンサルで、師匠に食らいつこう!

という結論でした。私は基本「ええかっこしい」だし、自意識過剰な性格もあり、何でも自分で解決しようとするので、今まではなかなか出来なかったことです。

 

カードが「あなたの運勢はこう」とか「こうしなさい」と言う役割ではなく、

自分の現状や課題に対する「視点を変える」「行動を明確にする」ためのツールである。

これが、私の感じている、ボイジャータロットの魅力のひとつです。

 

これから一ヶ月ほど、毎日リーディングの練習をしていこうと思います。これも自分へのコミットであり、「愛」なんですよ。

「自分は愛されてないから〜」
「自分には愛する資格がない」
「うっわww 愛とか自己啓発ww」

このような思考パターンのある人は、

自分で決めたことを一定期間やりぬく

ことをお勧めします。

自分への愛を受け取れない人は、
他人への愛どころではありません。

 

今日は朝9時前後に取り組んだのですが、やはり「起きてすぐ」が一番良いですね。スマホもニュースも何も見てない状態。

脳にも心にも、余計なノイズが入っていないクリアな状態ですので、自分の内観をするためには最適なコンディションです。

投稿者プロフィール

金城文乃
金城文乃
メンタルブロックを自信に変えて
やりたいことを堂々と実現する自分をつくる

ダイヤモンドメンタル・発掘コーチ

プロフィールはこちら
タイトルとURLをコピーしました