究極の自己紹介。

あなたのことを全く知らない人、

SNSでも繋がっておらず、共通の知り合いもいない

全くの初対面の人、Aさんに、

あなたのことを伝えるとしたら、なんと言いますか?

 

こういうときに限って、あなたは名刺を忘れました。

Aさんは、あなたの勤務先や肩書きについては興味がありません。

「詳細はブログに書いてますので」・・と言いかけたら、

Aさんは、スマホもPCも持っていませんでした!

そしてなんと、

「私は旅人ですので、あなたにお会いできる機会は、次は無いかもわかりません」

「あなたについて、すでにネットに書かれていることには、興味がないのです」

と言います。

なので「今」伝える必要があります。

 

そのかわり、言葉だけでなく、

身振り、手振りを使ってもかまいません。

顔の表情や、声で伝えてもOK。ブサかわ、キモかわ、変顔大歓迎。

変なダンス、不可解な祈りのポーズ、厨二病と間違えられそうな目つき。

とにかく体を張って、持てる体のパーツ全てを使って、Aさんに伝えて下さい。

 

周囲に、あなたの知り合いや家族や上司はいません。

その表現おかしい、いい年して恥ずかしい、というような人もいません。

何を言っても、見せても、Aさん以外には、誰にも聞こえませんから、安心して下さい。

 

・・・あなたが勇気を振り絞って心身から絞り出したもの。

誰の目にも声にも邪魔されず、自他の作った理想や「べきねば」のない姿。

それが、いわゆるBeing(あり方)への入り口なのではないかと感じています。

そんな「Being生絞りの会」を、少人数でやってみたくなりました(笑)