【ご感想】仕事が遅い理由がわかりました。

メンタル

「仕事が遅くて、上司からの評価も厳しい。
なんとかしたいと思い、
仕事術やタスク管理の勉強もしたが、
続かず、うまくいかない」

というお悩みがあった、Yさん(20代 男性)。

私のコーチング・セッションでは、
いきなり「仕事術・生産性」や
「タスク整理のコツ」など
ノウハウ系のお話はせず、

Yさんのおっしゃる
「仕事が遅い」とは、
具体的にどういうことか?
そのとき何が起こっているのか?
から入りました。

よーーく掘り下げていくと、どうやら
「上司へ何かを報告する際に、
とても時間がかかっている」
ということがわかりました。

メール一つ出すのも、
進捗のホウレンソウも。
企画や報告書はなおさら。

この、
「上司に何かをアクションする」際に、
Yさんの中で何が起こっているのか、
さらに続けていきました。

そうすると・・・
Yさんはいくつかのことに
気づいていきます。

「上司が怖い」
「でも、この上司にとても認められたい」
一見、矛盾しているようですが、
「その姿は、厳しかった自分の父親そのもの」。

厳しい面のある上司に対して、
「認められたい」
という気持ちが強かったからこそ、
失敗しないようにしよう、
一発でOKをもらえるようにしよう、
これを言ったらどういう反応をされるか?
作業中だったら怒られるだろうか?
今日は会議で機嫌が悪そうだから、
明日にしよう…

などなど、
まだ起こってもいないことを想定しまくる
「脳内シミュレーション」を繰り返し、
実際に行動を起こすまでにものすごく消耗し、
時間がかかっていたといいます。

さらに、
幼い頃から厳しかった父親の姿を、
自分の上司に重ねていたのです。

「父親に、認めてもらいたかったんですね。」

Yさん、大きな気付きに辿りつきました。

さて、重要なのはここからです。
ここから、この気づきをどうしていきたいか。
未来にどう繋げていくか。

大きな気づきほど
出会った直後はエネルギーも消耗しますが、
そこで終わるのではなく、
そこから日々の行動に
生かしていくところまで
しっかりサポートしています。

仕事が遅い原因にたどりつき、
上司と父親を重ねていたYさんは、
このあとどうなったのか?

次回に続きます。

投稿者プロフィール

金城文乃
金城文乃
メンタルブロックを自信に変えて
やりたいことを堂々と実現する自分をつくる

ダイヤモンドメンタル・発掘コーチ

プロフィールはこちら
タイトルとURLをコピーしました