【ご感想】年内に思い切って行動してよかったです。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

コーチングを受けられたクライアントさんから
ご感想を頂きました。

 

Aさん (30代男性 会社員)

仕事関係で、年内にどうしても解決したい課題があったAさん。

コーチングを進めていったところ、
どうやら問題の根源は

「仕事のパートナーに嫌われたくない」

という点にたどり着きました。

「嫌われない方法ばかり考えて迂回するくらいなら、一度思い切って自分を出す」ことを自分で決められ、翌週に行動したAさん(行動、早い!)

相手と良い関係を続けるために、
嫌われないように気を遣ってきましたが、それでは根本的なところが何も変わっていない。自分の意見を正直に述べて、あとは相手にゆだねた。それで良かったです

 

Aさん、ご感想ありがとうございます。
(掲載許可もありがとうございます)

 

コーチングでは一人では掘り出せない、多くの気づきが出てくるものですが、

気づきで終わるのと、
そこから「行動につなげる」のとでは、
その後の成果が全く異なります。

私のコーチング・セッションでは、
大なり小なり必ず
「次の行動」を決めていきます。

行動してみてどうだったか、
(強制ではないのに)後日連絡をくださるクライアントさんも多く、

「ニュートラルな場で、
報告できる相手がいるのは心強い」
と言って頂けるのが何よりも嬉しいです(^_^)

深堀りや気づき、味わうことも
もちろん大切ですが、

問題は、そのあと。

そこからどうしていますか?

「勉強になりました!」
「たくさん収穫ががありました~!」って

SNSに書いて終わりですか?

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

SNSでもご購読できます。