未分類

【ご感想】信頼できる一人に話して、 あとは進むだけ。

「捨てる」キャリア研究家の、金城です。

仕事始めの今日、
朝から感涙モードになりました。

クライアントさんのお一人が
「今年はこうなろうと決めました」
とご連絡をくださいました。

その決め方が、
私も見習いたくなるほど秀逸だったのです。

たとえば、
「英語を頑張りたい」などなど、
漠然としたものを、とにかくまず出して、

具体的には、何を頑張るのか?
どうして頑張りたいの?
エネルギーを注ぎたい相手は誰か?
どうやって頑張る?

などなど書き出していって、

「本当に、やりたいのかな?」
「今は必要ないかな」

と感じたものは、
思い切ってリストから外しました
とのこと!(ここがすごい)

ご実家でのお正月は、
自主的にこの作業に費やしたそうで。
もう、セルフコーチングのレベルですよ・・(感激)

漠然とした、
願いや「あり方」に近いものを
具体的な行動にまで落とし込む過程で、
ご自身の違和感や、
「本当にやりたいのか?」を
見逃さなかった彼女。

私とのコーチング・セッションの場で
何度もやってきたことを、
ご自身でも実践されていました。

「SNSには書かないし、親にも言ってないですけどw」

とのことでしたが、
誰か一人でもいいんですよ。

Mさんの決意、
しかと、見届けましたぞ!

今年が楽しみです。応援しています。

夢を叶えるためのノートの書き方

Rollbahnのノート、人気ですね。
色の種類やサイズが豊富なので、私も使っております。

さて、最近よく聞きませんか?
「夢をノートに書くと叶う」というもの。

実際に、数年前にノートに書いた夢のうち、「外国に住む」「作家になる」など、人生の中でも大きなイベントとなるものを、次々と叶えている友人知人もいます。

ただ、 続きを読む