プロフィール

金城 文乃(きんじょう ふみの)

 

メンタルコーチ

好きなこと、強み、価値観を
その人自身の中から採掘し、
副業、複業、転職という価値に変えていくために
一歩を踏み出したい人、
人生を少しずつ動かしたい人のメンタルサポートをしています。

人生を動かし、変えていくことが出来るのは、
気づきや学び、診断ツールではありません。
行動です。

行動や挑戦、勇気の前に立ちはだかる
様々な悩みをコーチングによって整理します。

米国CTI認定コーチ(Certified Professional Co-Active Coach)

 

学生時代のアルバイトは接客業、留学生チューター、海洋調査船、電話専門の家庭教師、国際学会イベントスタッフなどを経験。この頃の経験で「相手が必要としているものは何か」という視点が身に付く。

卒業後は、国家公務員、民間企業、外資系、派遣社員、科学館など多様な働き方を経験し、それぞれの働き方の長所短所を知り尽くす。

高校以降、大学院、就職先も理系だったが、技術的な話以上に、相手(お客様)が自分の思いや悩み、葛藤、苛立ちなど、感情を出し始めた瞬間に立ち会うほうが好きだということに気づく。

自分が本当にやりたいことがわからず、キャリアの方向性も見えずに悩んでいた最中に、東日本大震災を経験し、それまでの「働き方」に対する思考が一変する。

30代半ば、理想のキャリアを模索しながら、仕事・プライベート両面で行き詰まっていた時期に、コーチングと出会う。

当時は、自身がコーチングを受ける側だったが、コーチングで自ら決めた行動を実践し続けたことで、仕事のプロジェクトを成功させる経験を積む。

プライベートでは、当時の恋人と結婚、親との関係も立て直すなど、コーチングを継続的に受けながら、仕事やプライベートが大きく動き始める。

その後、会社員を続けながらコーチとして活動開始。兼業ながらクライアント10人以上、契約更新率9割超を10ヶ月連続キープ、2018年11月現在も更新中。

クライアントからの更新希望理由として、
「悩みをしっかり整理した上で、すぐに行動したくなる後押しをしてくれる」
とのご感想を頂いています。

 

感性・直感力が強い一方で、理系大学院卒、技術系社員として10年以上従事し、思考優先、論理的な解決思考で生きてきた経験から、

感情・感覚・感性といった「形にも数字にも現れていないけど、確かに自分の中にあるもの」を丁寧に拾い上げて最大限に活かしつつ、

ロジカルな言語表現、思考アプローチも取り入れる、「感性と理系視点の両面に立てる、ハイブリッド型のコーチングサポート」を実践中。

「自分が本当にやりたいことがわからない」

ことを理由に動けなくなっている人を多数見てきた経験から、

会社員を続けながらでも、自分のやりたいことや強みを生かし、一歩踏み出して行動したい人を勇気づけ、自らの実践経験やコーチングを盛り込んだサポートを行っています。